理研アルマイト工業株式会社
株式会社竹内電化
株式会社清田アルマイト
株式会社東海進研
株式会社中部理化
株式会社マツダ
株式会社サーテクノコア
株式会社コーケン
東栄電化工業株式会社
日軽北海道株式会社
アルバックテクノ株式会社

【2022年版】アルマイト処理4選 / メーカー17社一覧

アルマイト処理についての概要、用途、原理などをご説明します。また、アルマイト処理のメーカー17社一覧企業ランキングも掲載しておりますので是非ご覧ください。アルマイト処理関連企業の2022年9月注目ランキングは1位:株式会社中部理化、2位:株式会社東研工業、3位:理研アルマイト工業株式会社となっています。

目次

この記事の監修者

1987年~1991年昭和電線電纜勤務 高分子材料研究室にて電線の被覆材の研究に従事 1991年~1997年小池国際特許事務所にてパテントエンジニアとして勤務 1997年~2005年GE横河メディカルシステムにて知財部員として勤務 現在、ライターとして活動。 Linkedin https://www.linkedin.com/feed/ リサーチMap https://researchmap.jp/0315rs2017
鈴木裕子のプロフィール

アルマイト処理のメーカー17社一覧

*一部商社などの取扱い企業なども含みます。

企業の並び替え

  • 標準
  • 従業員数順
  • 資本金の大きい順
  • 設立年古い順
  • 設立年新しい順

アルマイト処理のメーカーランキング

*一部商社などの取扱い企業なども含みます

注目ランキング導出方法について

注目ランキングは、2022年9月のアルマイト処理ページ内でのクリックシェアを基に算出しています。クリックシェアは、対象期間内の全企業の総クリック数を各企業のクリック数で割った値を指します。

社員数の規模

  1. アルバックテクノ: 979人
  2. 日軽北海道: 178人
  3. 東栄電化工業: 136人

設立年の新しい会社

  1. サーテクノコア: 2009年
  2. マツダ: 1992年
  3. コーケン: 1991年

歴史のある会社

  1. 安田金属工業: 1934年
  2. 三隆製作: 1949年
  3. 理研アルマイト工業: 1952年

アルマイト処理4選

株式会社東研工業
アルマイト加工

アルマイト加工 画像出典: 株式会社東研工業公式サイト

特徴

株式会社東研工業の硬質アルマイトは、アルマイト被膜厚50µm~100µmでHv450以上の硬度を達成し、長さが3mの製品にも適用できます。

さらに、カラーアルマイトと硬質アルマイトを組み合わせることで、繊細で美しい色調を出すアルマイト処理にも応用されます。

また、カメラなどの光学製品の筐体に施される表面反射・散乱を抑えるための梨地加工との硬質アルマイトを組み合わせた黒アルマイト処理にも適用されています。

株式会社東研工業の会社概要

  • 会社所在地: 埼玉県春日部市豊野町2-8-4
  • 会社サイト
  • 創業: 1988年
  • 従業員数: 25人
  • 資本金: 70,000,000円

製品を見る

株式会社東海進研
アルマイト処理

アルマイト処理 画像出典: 株式会社東海進研公式サイト

特徴

株式会社東海進研の機械板金・筐体製造.COMは、厚み0.1mm~3.0mmの薄い精密板金加工品や、曲げ加工、溶接組み立てが必要な複雑形状・異形状の精密板金加工品のアルマイト処理に適応できます。

機械板金・筐体製造.COMの金属加工は、産業用の機器(OA機器や、医療機器、検査機器など)の各構成パーツの精密板金加工を得意としいます。

そのため、構成パーツ1つ1つを高精度の加工技術で作り上げることで、組み立て誤差により生じる性能劣化を最小限に抑えた高品質な製造を実現しています。

株式会社東海進研の会社概要

  • 会社所在地: 静岡県浜松市天竜区二俣町二俣1603
  • 会社サイト
  • 創業: 1979年

製品を見る

株式会社ワールド・アルマイト
アルマイト処理

アルマイト処理 画像出典: 株式会社ワールド・アルマイト公式サイト

特徴

株式会社ワールド・アルマイト独自開発の超潤滑アルマイトは、アルミニウム表面に施したアルマイト被膜に点在するナノポーラス(微細穴)に、自己潤滑成分を含浸させることにより潤滑性をもったアルマイト皮膜を生成させるアルマイト処理です。

超潤滑アルマイトは、潤滑性が向上するだけでなく、撥水性、耐摩耗性が強化される特徴があります。

主な使用例として、駆動機会の摺動部、油圧制御部など、さらには搬送装置のガイド、レールなどの幅広い用途で利用されています。

株式会社ワールド・アルマイトの会社概要

  • 会社所在地: 広島県東広島市志和町志和西湯谷674番地2
  • 会社サイト
  • 創業: 1986年

製品を見る

アルバックテクノ株式会社
大型硬質アルマイト

大型硬質アルマイト 画像出典: アルバックテクノ株式会社公式サイト

特徴

アルバックテクノ株式会社のケミカルセンターでは、大型かつ重量のある様々な大型精密機器への表面処理が可能な国内最大級の硬質アルマイト処置ラインを設備しています。

具体的には、「大型部品専用アルマイト/バッカル」成膜ラインを設置しているため、大型化が進む液晶ディスプレイ製造装置チャンバーへの大型硬質アルマイトにも適用できます。

さらに、世界最大級の「加圧蒸気封孔装置」も設置しているため、大型チャンバーにも応用可能な高品質なアルマイト処理が可能です。

アルバックテクノ株式会社の会社概要

  • 会社所在地: 神奈川県茅ヶ崎市萩園2609-5
  • 会社サイト
  • 創業: 1979年
  • 従業員数: 979人
  • 資本金: 125,000,000円

製品を見る

関連製品

カテゴリから探す



Copyright © 2022 Metoree