産業用製品比較のメトリー
メトリー
神栄テクノロジー株式会社
株式会社シロ産業
NISSHA株式会社

【2020年版】においセンサー メーカー10社一覧

においセンサーのメーカー10社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


においセンサーとは

においセンサーとは、従来、官能検査のパネリストや臭気判定士などの熟練者に頼っていたにおいの評価について、数値化することができる装置です。

ヒトが有する五感のうち嗅覚と味覚は、食品や化粧品等の成分を、鼻や舌にある受容体で感知することで認識していますが、これらの成分を構成する化学物質は莫大な種類があり、また複合的に感知する機会も多いので、他の感覚に比べてセンサーの研究開発が遅れていました。

ヒトの嗅覚は個人差も大きく、曖昧な感覚でありますが、においセンサーによって客観的なにおいの評価が可能となりました。
また、ガスセンサー等の装置もありますが、こちらは個々の成分の同定・定量を行うものであり、においセンサーではにおいの質・強度といった総合的な判定・評価することが実現できます。

においセンサーの使用用途

現在、においセンサーが役立つ場面としては、「①食品・化粧品の研究開発ならびに品質管理」、「②環境の悪臭計測」、「③ガス・火災等の異常監視」が挙げられます。

①では、個々のガス成分ではなく、対象物が発するにおいといった微妙な識別が必要となる際に用いられ、具体例としては原料の受入検査、製品の出荷検査、食品の鮮度測定などが挙げられます。

②では、臭気の強度が問題となる時に用いられ、作業環境の管理や脱臭装置の効果測定等の使用例があります。

③では、人間の嗅覚との対応は不要ですが、安全管理を目的として使用されます。

その他では、医療診断を目的として、がん患者に特有である呼気成分を感知することによって、病気の有無を検査するセンサーが、実用化に向けて開発を進められています。

においセンサーの原理

においセンサーは、主に「半導体式」と「水晶振動子式」の2種類の原理を利用したものが存在しています。

「半導体式」はガスセンサーとしても以前から用いられており、半導体表面へにおい分子が吸着することで起こる表面反応によって、半導体の抵抗値が変化することを利用してにおいを検知する仕組みとなっています。当該システムは、さらに酸化物半導体式と有機半導体式の2種類に分類できます。
酸化物半導体式は酸化スズや酸化亜鉛が用いられており、物質の有無・物質濃度に比例した出力を得る目的で使用されます。検出対象としては、ガスなどの無機系のにおい物質が一般的ですが、香料などの有機化合物に対しては感度が低いです。
有機半導体式ではポリピロールやポリアセチレンが使用されており、においの識別が可能です。しかし高価であるというデメリットがあります。

「水晶振動子式」は、振動子の表面へ脂質膜という人間の嗅細胞を模した感応膜を貼り付けた構造からなります。におい分子が感応膜に吸着すると、質量負荷効果より振動子の共振周波数が低下します。この低下量と吸着におい物質の質量とが比例する仕組みを利用して、低下量を計測することにより、におい物質の濃度を計測します。特に有機系のにおい物質を得意とし、ウイスキーや日本酒、コーヒー、香水の識別が可能です。
におい感応膜には、エポキシ樹脂膜や酢酸ビニル樹脂膜、ラングミューア・プロジェット膜などの種類が用いられています。

参考文献
https://www.jemima.or.jp/tech/4-02-04.html

https://www.jstage.jst.go.jp/article/oubutsu1932/54/4/54_4_386/_pdf/-char/en

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjrsm/8/1/8_1_7/_pdf/-char/ja

https://www.recruit-lifestyle.co.jp/lifeshift/ls17652_20160518?doing_wp_cron=1605171932.2796199321746826171875

においセンサーのメーカー情報

においセンサーのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 NISSHA株式会社
  2. 2 株式会社タニタ
  3. 3 新コスモス電機株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 アルファ・モス・ジャパン株式会社
  2. 2 神栄テクノロジー株式会社
  3. 3 株式会社共生エアテクノ

歴史のある会社

  1. 1 株式会社タニタ
  2. 2 NISSHA株式会社
  3. 3 新コスモス電機株式会社

においセンサーのメーカー10社一覧


関連記事

カテゴリから探す