【2021年版】ぜんまいばね メーカー13社一覧

ぜんまいばねのメーカー13社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


ぜんまいばねとは

ぜんまいばねは、帯状のばね材を渦巻状になるように巻いたもので、ばねの一端に外力を加えることで、ばねとして作用します。必要なスペースが比較的小さい割に、大きなエネルギーを蓄えることができるため、時計など身近なものから大きな構造物まで、様々なものを動かす動力源として幅広く使用されています。

ぜんまいばねの使用用途

ぜんまいばねには、材料が接触しているものと非接触のものがあり、使用用途や荷重特性などに合わせて選定されています。

  • 接触形ぜんまいばね
    ぜんまいばねの各巻面が接触しているものを指し、非接触形に比べて回転角が大きく、座席のシートベルトやメジャー、コードリールの巻き戻しなどに良く使用されています。
  • 非接触形ぜんばいばね
    ぜんまいばねの各巻面が、お互いにに接触しないものを指し、モーターブラシやバイクのスターターなどに使用されています。

ぜんまいばねの原理

基本原理は、渦巻き状に巻きつけられたばね材の板が元の状態(巻かれる前の状態)に戻ろうとする力を利用するというものです。
身近なものとしてメジャーを例にすると、

  1. メジャーを引っ張ることで、ぜんまいばねがメジャー内部で巻かれることでエネルギーが蓄えられる。
  2. 手を離すと、蓄えられたエネルギーが解放され、元に状態に戻ろうとして一気に戻っていく。

という動きになります。

非常にシンプルな機構で小スペースに収めることができることから、現在でも時計の機構やゼンマイ式玩具(プルバックカーなど)に多く利用されています。

参考文献
https://www.tokaibane.com/products/spring.html
https://www.fusehatsu.co.jp/product/product-06/zenmaibane.html
https://www.kagaspring.com/keyword/basic/item_1808.html

ぜんまいばねのメーカー情報

ぜんまいばねのメーカー13社一覧


ぜんまいばねのメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 サンコール株式会社
  2. 2 東海バネ工業株式会社
  3. 3 沢根スプリング株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 東邦インターナショナル株式会社
  2. 2 東洋ゼンマイ株式会社
  3. 3 サンコール株式会社

歴史のある会社

  1. 1 東海バネ工業株式会社
  2. 2 株式会社佐野鉄工スプリング製作所
  3. 3 フセハツ工業株式会社

関連記事

カテゴリから探す