産業用製品比較のメトリー
メトリー
株式会社テストー
株式会社カスタム

【2020年版】CO2計 メーカー8社一覧

CO2計のメーカー8社を一覧でご紹介します。まずは使用用途や原理についてご説明します。


目次


CO2計とは

CO2計は、二酸化炭素を測定する機械です。二酸化炭素センサー、二酸化炭素測定器などとも呼ばれています。実験・観測用としての用途はもちろんですが、一般家庭やオフィス・工場での安全管理を目的として、幅広い用途で利用されています。二酸化炭素の検出方法は大きく分けて3つほどありますが(NDIR式、固体CO2電解センサー、光音響式センサー)、感度が高く安定性が高いことから、NDIR式が主流となっています。

CO2計の使用用途

CO2は、無色・無臭の気体ですが、一定の空間内での濃度が高いと人体に影響を及ぼします。室内環境を良好に維持するための目安や、CO2を用いた消化設備、一般家庭での燃焼器具(ストーブ、ボイラー等)の排気ガスのガス漏れのチェック、農業分野では、ビニールハウス内で作物に最適な環境かどうか判断する指標として多岐に渡って使われています。また近年では、小型のセンサモジュールとして安価に手に入れることが可能になったため、電子工作のパーツとしても利用されており、使用の幅が広がっています。

CO2計の原理

二酸化炭素の検出方法として主要な3つ(NDIR式、固体CO2電解センサー、光音響式センサー)の方法について説明します。

  • NDIR (Nondispersive Infrared)式
    CO2には、一定の長さの波長を吸収する特徴があります。そのため、CO2を含む気体(=試料)に赤外線を透過させると、赤外線は、CO2に吸収され一部は試料を通過します。この特性を利用して、吸収された赤外線の量を元にCO2濃度を定量しています。この測定方法により、CO2計は安価で小型化を実現することが可能となりました。日本語では非分散赤外線吸収法と呼ばれています。
  • 固体CO2電解センサー
    電気化学式と呼ばれる方法です。炭酸イオンと反応する物質を利用して、ナトリウムイオンの濃度の変化を電圧計で定量することで、目的とするCO2濃度を測定します。
  • 光音響式センサー
    試料に光を当てることによって生じる、熱の変化を圧力の変化として検出し、定量する方法です。物質に光を照射すると、同じ周波数の音波が物質から発生する現象(=光音響効果)を利用しています。

参考文献
https://www.measuring.jp/yuu/yuu03
https://kikakurui.com/k0/K0304-1996-01.html
https://www.murata.com/ja-jp/products/sensor/co2/technicalinfo
https://www.vaisala.com/sites/default/files/documents/CEN-TIA-IST-HVAC-CO2-Measurement-Accuracy-B211311JA-A.pdf
https://www.cqpub.co.jp/toragi/TRBN/trsample/2003/tr0312/0312sp7.pdf
https://www.klv.co.jp/iot/ndir-sensor-and-biogas.html
https://www.jstage.jst.go.jp/article/kogyobutsurikagaku/63/9/63_794/_pdf
https://www.an.shimadzu.co.jp/ftir/support/lib/ftirtalk/talk7/intro.htm

CO2計のメーカー情報

CO2計のメーカーランキング

社員数の規模

  1. 1 株式会社テストー
  2. 2 株式会社カスタム
  3. 3 ミッシェルジャパン株式会社

設立年の新しい会社

  1. 1 ミッシェルジャパン株式会社
  2. 2 株式会社エムケー・サイエンティフィック
  3. 3 株式会社サカキコーポレーション

歴史のある会社

  1. 1 日本シンテック株式会社
  2. 2 株式会社テストー
  3. 3 株式会社カスタム

CO2計のメーカー8社一覧


関連記事

カテゴリから探す